ABOUT

TRAINING

  • 姿勢改善と肩こり&腰痛、骨盤の歪みの解消

    ピラティスでは骨格を支えるインナーマッスルを鍛えることで背骨や肋骨、骨盤の歪みを整えることができるので、姿勢改善の効果が期待できます。

    現代はデスクワーク中心の働き方が多かったり、パソコンやスマートフォンの普及により、猫背や反り腰などの「不良姿勢」になりがち。その結果、首や肩、腰の筋肉が過剰に緊張し、肩こりや腰痛の原因にもなってします。

    また、骨盤が歪むことで血行不良による冷え性や痛みに繋がることもあります。

    ピラティスは体の前後や左右の筋肉のバランスを整え、インナーマッスルを鍛えることで歪んだ骨格を正常な位置に戻し、姿勢改善や肩こり、腰痛、骨盤の歪みを解消に効果的なエクササイズメソッドです。

  • ウエスト、ヒップライン、太ももの引き締めなどのボディメイク効果

    ピラティスはマシンを使用した筋トレとは異なり、呼吸を意識しながら、背骨や骨盤、手足や指先に至るまでの全身の動きに意識を向けて行うエクササイズです。
    1つの筋肉に集中するのではなく、全身の関節の位置や動きを意識しながら行うことで、均整の取れた美しいボディラインをつくることが可能となります。

    特に呼吸を意識しながら行うことで「コア」と呼ばれる体幹のインナーマッスルが鍛えられ、引き締まったウエストやヒップライン、太もものラインをキレイにするなど、ボディメイクにおいて女性が気になるポイントの改善も期待できます。

  • 呼吸機能を改善し、自律神経の乱れを整える

    自律神経とは、内臓や代謝、体温や血圧の調節などといった、人が生きていく上で必要な身体の機能をコントロールする神経のこと。

    「ストレス社会」とも呼ばれる現代では、この自律神経の働きが乱れている人が多く、そのために慢性的な疲労や睡眠不良、偏頭痛、その他様々な心身の不調の原因になっているとも言われています。

    この自律神経の呼吸と連動しているとも言われており、呼吸機能が低下が自律神経の乱れを引き起こす一因とも考えられています。

    ピラティスは「呼吸機能の改善」にも大きな効果があるエクササイズであり、乱れた呼吸を整えることで、自律神経のバランスを整え、様々な体調不良の改善に繋げる効果も期待できます。

TRAINER

■加圧国際大学認定加圧トレーニングインストラクター
■IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ピラティスマスターインストラクター
■IBMA(国際ボディメンテナンス協会)ストレッチベーシックトレーナー

吉田 昇平

yoshida shohei

【プロフィール】
1984年7月22日、宮城県出身。介護予防フィットネス施設にインストラクターとして勤務後、パーソナルトレーナーに転身する。トレーニングを単なる「筋肉の運動」としてではなく、神経科学・バイオメカニクス・心理的思考など多角的な側面から考察している。その独自のメソッドは、多世代のクライアントに支持されている。

【メッセージ】
慢性的な腰痛・肩こりの改善や猫背改善、ボディメイクやダイエットなど、幅広いご相談にお応えしていきます。身体の不調やコンプレックスから自由になり、健やかで快適な生活を送れるよう、しっかりサポートします。

●個人ブログはこちら

ホーム > ピラティスの効果